「令和3年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会」で青森県勢選手が3位に入賞しました!

 令和3年8月23日(月)~24日(火)、福井県おおい町(おおい町総合運動公園体育館)で「令和3年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会・三笠宮賜牌 第68回全国高等学校レスリング選手権大会」が開催されました。

 男子51kg級に出場した八戸工業大学第一高等学校の小川 大輝選手が、見事3位に輝きました!

 「レスリング」は、2026年(令和8年)に青森県で開催される「青の煌(きら)めきあおもり国スポ」の正式競技です。5年後に八戸市で行われるあおもり国スポのレスリング競技でも活躍を期待したいですね!

 以下、小川 大輝選手からいただいたコメントです!
「今回のインターハイでは、ミスにより失点し、とても悔いが残る3位という結果に終わりました。まだ高校に入学してからの全国大会で準優勝、3位と頂点を取れておらず、昨年度の成績は悔いが残っているので、まずは高校タイトルを獲得できる様、日々の練習を大切にしていきたいと思います。
 また、あおもり国スポについては、まずは選手として選考してもらえる様に、これからの大会で結果を残せるように努力します。その時点での所属はわかりませんが、青森県の天皇杯獲得に貢献したいです!」

      ※ 3位入賞の賞状を掲げる八戸工業大学第一高校・小川選手(写真左)


→青の煌(きら)めきあおもり国スポ「レスリング」について

ページの先頭へ戻る